代表メッセージ

  1. HOME
  2. 代表メッセージ

グローバル旅行系テクノロジー企業の
挑戦とこれから

株式会社タイムデザイン Founder 兼 代表取締役社長 髙松 祐三

株式会社タイムデザイン
Founder 兼 代表取締役社長
髙松 祐三

“これまでの観光業界の常識を変え、ホテルが主体となる旅行の販売方法を実現したい”、“もっと旅行者が、簡単に宿泊や航空券などを同時に予約ができるようにしたい”。そんな願いから、タイムデザインは誕生しました。

私たちは2006年から、それまでは紙媒体などで提供されてきたパッケージ旅行に対して、新しい旅行予約の形「ダイナミックパッケージ」を実現する予約プラットフォームを構築し、ホテルや航空会社、旅行メディアなどの観光業界へ提供しています。
常に価格や空室・空席情報が変化する旅行商材において、あらゆる商材をリアルタイムかつダイナミック(動的)に集め、予約を可能にする「ダイナミックパッケージ」という予約方法を探究し、日本に定着させた先駆者であると自負しています。

当社の最大のプラットフォーム提供先はホテルです。当社の「ダイナミックパッケージ・プラットフォーム」の導入によって、ホテルの公式サイト上で、ホテルと同時に飛行機、レンタカー、バス・フェリーなどの二次交通、保険やアクティビティに至るまで、リアルタイムにそれぞれの料金や空室・空席情報を集め、すべてを一括で予約できる仕組みを提供しています。

従来ホテルは、顧客に対して交通手段を組み合わせた販売を行う場合、旅行会社のウェブサイトを通じた販売以外に選択肢がありませんでした。当社プラットフォームの導入によって、ホテルは旅行会社など、外部のウェブサイトに頼ることなく、ホテルの公式サイト内で「旅行」として統合された予約体験の提供を可能とし、顧客ロイヤルティを高めると同時に、公式サイト経由での予約率と収益性を向上することを実現させています。また、旅行を予約する顧客の利便性を高め、時間やコストの効率化を可能としています。

私たちの暮らしはテクノロジーによって日々、飛躍的に変わり続けています。旅行を予約するにあたり、宿泊や交通手段をはじめとして多くの情報を見る必要があります。しかしながら、それらの情報はまだまだ分断されており、旅行を予約されたいお客様にとっては、多くの検討時間を要しています。タイムデザインはテクノロジーによって、このようなホテル・観光業界における課題と、顧客の予約プロセスにおける課題を解決するため、多くのイノベーションを実現しています。現在では、ホテルだけではなく、航空会社や旅行会社へのテクノロジー提供も行っており、それぞれの事業者が持つ課題をともに解決しています。

そして現在、そのイノベーションをグローバルに広げています。

私たちと同じソリューションを提供している企業は、日本はもちろん、世界でもまだほとんど例はありません。世界中の航空券をホテル公式サイト内で組み合わせ、世界中の顧客に対して販売するダイナミックパッケージへのニーズは、日本国内だけではなく、世界中のホテルにおいても共通して存在しています。日本におけるオペレーションや開発の経験を基に、世界でも有数のホテルや航空会社システムとの接続を行い、多通貨・多言語で販売することが可能なプラットフォームを提供し、世界中のホテルにおけるスタンダードとなる挑戦を続けています。

観光業界のゲームチェンジャーとして、新しい可能性への探求を続け、日本を代表する”旅行×グローバルテクノロジー企業”として、新しい価値と感動を生み出し続けること。
これが私たち、タイムデザインの目指す姿です。